業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

車の盗難に遭わないためにはどのようなセキュリティ対策をすればよいのでしょうか?

私の住んでいる地域では、車の盗難事件が多発しています。
盗難されるのは、主にランクル。
手口としては、ランクルを盗み、その日のウチに港へ持っていき、バラシて海外に出向させるというものらしく、警察も対応したり、年に数回ニュースにもなっています。

どこか「他人事」のように感じていた私ですが、実は知人が2名、立て続けに被害に遭いました。
1人は、朝起きたら駐車場から車が無くなっており、夜のうちに盗まれました。
もう1人は、ホームセキュリティに入っていたのですが、ついでに車のGPSセキュリティのサービスを導入しており、夜中にセキュリティ会社から「普段、動かない時間に動いていますが今、車に乗っていますか?」と連絡があり気づいたそうです。
幸いにも、車は追跡したので戻ってきたそうですが、犯人は3人組のうち、1人は逃亡したとのこと。
自分の身近な人間が、このような被害に立て続けに遭ったので不安です。
私も車のセキュリティ対策をした方が良いのでしょうか?
ちなみに車種は、ムーブです。

回答

軽自動車ならそこまで対策しなくても大丈夫かも?


特定の地域では、特定の車種が盗まれる事件が多発しているようですね。
原因は、海外での日本車の人気です。
東南アジアの発展途上国に行くと、日本車が日本のナンバーのまま走っているシーンを多々見かけます。
これらはほぼ盗難車です。
海外では、日本車はとても性能が良く、長持ちすると考えられています。(実際に長持ちします)
日本では、2年に1度の車検義務と、定期的なオイル交換を推奨されていますが、海外では10年くらい整備しないなんてケースもざらにありますし、それでも故障しないのが日本車です。
で、日本車の中でも人気の高いのが、SUV車、特にランドクルーザーやサーフなど、大型で悪路走行に適した車は、とても人気です。
海外では、当然ですが日本のように道路が整備されていないので、悪路に強い車でないとすぐに故障してしまいますからね。
そういう観点から見ると、軽自動車であれば盗難のリスクはそこまで高くありません。
軽自動車で悪路を走ったら、いくら日本車でもすぐに故障してしまいますから。
GPS付きのセキュリティまで導入する必要はないでしょうし、もし盗まれたとしても、一般的な保険料で十分にカバーできると思います。
どうしても不安ならば、市販されているセキュリティグッズや防犯グッズを取り付けて、無理やり鍵が開いたらセンサーで大きな音が鳴るとか、その程度でいいと思います。

PageTop