業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

危ない鍵屋の特徴や騙されないためにはどうすればいい?

久しぶりに実家の母から電話がかかってきて、何事かと思ったら、こないだ実家の玄関の鍵が壊れて、家の中に入れなくなってしまったそうです。
鍵が全く回らなくなって、父が家の窓を割ろうとしたみたいですが、その時にお隣さんが出てきて、鍵屋さんを呼べばいいとアドバイスをしてくれたので、適当に近くの鍵屋さんを選んで電話をかけてきてもらったとのことでした。
電話をすると30分くらいで駆けつけてくれて、すぐに原因を追究して鍵も開けてもらえて、ここまではよかったみたいなのですが、結局玄関の鍵を丸々交換しなければいけないということで、特に料金も聞かないまま作業が終わるのを待っていると、最後に請求された金額が10万円近くにもなったということでした。
母は完全に悪徳業者に騙されたのだとかなりエキサイトして怒りまくっていましたが、実際に鍵屋さんに悪徳業者はいるのでしょうか?
いるとすれば、私もいつ鍵のトラブルに巻き込まれるかもしれないので、危ない鍵屋の特徴や、騙されないためにはなにに気を付ければいいのか教えてください。


回答

必ず事前に費用を明確にしましょう。


ご実家で依頼した鍵屋さんが悪徳業者かどうかは定かではありませんが、この業界では料金に関するトラブルが多発していて、消費者センターなどにも多くの相談や苦情が殺到していることは事実です。
それに、依頼する鍵屋さんによって技術力も経験も異なることは事実ですし、何よりも鍵の修理や交換の費用相場が世間では広く知られていないことが、高額な料金を請求されたり、正規料金でも高額だと思われてしまう大きな要因になっていると思います。
インターネットで鍵屋さんの情報を調べると、料金について記載しているサイトもたくさん見つけることができると思いますが、症状別に詳しく料金が記載されていることはほとんどなくて、例えば「玄関の鍵の交換は○○円?」というような表記がされているのではないでしょうか?
鍵屋さんのホームページに記載されている料金は、安さをアピールしているだけと考えた方がよく、鍵屋さんを利用する場合は、作業の前に必ず料金を確認して、追加料金が発生しないこともきちんとチェックすることが大事です。
料金を確認した時に曖昧な回答しかしてくれない業者や、正式な依頼をしていないのに、無理やり住所などを聞いてくる場合は、危険な鍵屋だと判断して、明確な見積金額と対応の良い業者を選ぶように心掛けてください。

PageTop