業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

車を防犯する方法はどんなものがありますか?

私はこの前ずっと欲しかった車を購入して、念願だったマイカーを手に入れた喜びを噛み締めていたのですが、車が盗まれるというニュースを見て不安になってしまい、車の防犯対策について真剣に考えなければいけないのではないかと思いました。
そこで、車を盗まれないようにさまざまな対策をしたいと思っているため、車の防犯対策としてどういったことができるのか教えてください。

回答

防犯ステッカーを貼る、カーセキュリティーを導入するといった対策があります


まず、普段からできることとしては、車を駐車する際にはハンドルを切っておくことによって、車が持ち去られるまでの時間がかかると泥棒に思わせることで、盗難の可能性を低くすることができます。
駐車する場所を選ぶことも大切であり、たとえば、広い駐車場では暗い場所や人通りの少ない場所は避けるようにして、多くの人に見られやすい場所に駐車することを心がけると、ターゲットにされにくくなります。
また、車内には貴重品を置かないようにして、財布やカバンなどは必ず持っていくようにして、どうしても車内に置いておきたい場合には外から見えないようなところに隠しておくようにしましょう。
カーセキュリティーの防犯ステッカーを貼っておくという方法もあり、セキュリティーの機器を設置していなかったとしてもステッカーを貼っておくだけで泥棒への牽制となって、盗まれるリスクを下げることができます。
とても基本的なこととして、車のロックを忘れずにしっかりと行うことも大切であり、意外と車のロックを忘れてしまうというケースがあって、ちょっとコンビニで買い物をしたり、ガソリンスタンドで給油したりするスキをついて盗まれるケースもあるのです。
カーセキュリティを入れておくことも有効な方法であり、こちらは車が揺れたり窓ガラスが割られたりしたときに大音量でブザーが鳴るという仕組みとなっていて、高い防犯効果を期待することができます。
あるいは、ハンドルロックやタイヤロックといったものを活用することによっても防犯効果を期待することができ、車の機能としてついている場合もあれば、物理的にハンドルロックするためのグッズも売られているためチェックしてみましょう。
車の鍵に気をつけることも大切で、耐ピッキング性能の高い鍵穴であれば、簡単にピッキングされるのを防ぐことができて、構造が複雑なものであれば、ピッキングに時間がかかってしまうため、諦めさせる効果を期待できます。
このように車に関してさまざまな防犯対策を考えておくことができるのです。

PageTop