業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月25日 [FAQ]

鍵を紛失した場合の対処法は?

先日主人がひどく酔っ払って夜中に帰ってきて、しつこくチャイムを鳴らすので仕方なく起きて玄関を開けると、帰宅途中に家の鍵を落としてしまったということでした。
家の鍵は私と子供たち2人も持っていて、翌日は主人の方が私よりも早く帰宅するし、会社の帰りに合鍵を作ってくるというので、私の鍵を主人に預けて、その日のうちに合鍵も作ってきたのですが、よくよく考えると、万一誰かが落した鍵を拾った場合、それを使って泥棒に入られるかもしれないので怖くなりました。
主人にそのことを話すと、たとえ鍵を拾われたとしても、それがどこの鍵か分からないので心配することはないというのですが、家の鍵を失くした場合の正しい対処法を教えてください。


回答

鍵を紛失した場合はできるだけ早めの対策を。


確かにご主人の言う通りに、誰かが落した鍵を拾ったとしても、それがどこの家の鍵か認識できる可能性は0に近いのですが、家の目の前で落としていた場合はどうでしょう?
大概の人は鍵を拾うと警察に届けてくれるでしょうが、夜中には悪意を持った人間も多く、その鍵を使って家の中に侵入される可能性はかなり高まります。
それに、今回のケースはご主人がかなり酔っぱらっていたといことで、鍵を落としたのではなく、誰かに抜き取られたケースも考えられます。
実際に知っている人の鍵を故意に盗んで、それを使って泥棒に入られた事例は少なくありません。
それに、鍵を失くしたと思っても鞄や会社の机の中などから出てくることもありますので、まずは冷静になって鍵がどこかにないか探しみて、それでも鍵がない場合は、警察へ行って紛失届を出しましょう。
紛失届を出してしばらくしても鍵が見つからない場合は、鍵屋さんに依頼して、前の鍵が使えないように、シリンダーごと交換することをおすすめします。
そうすれば、もう鍵を悪用される心配をしなくてもよくなります。
鍵を交換するには当然お金がかかりますが、依頼する鍵屋さんを選ぶと、思っていたよりも安く鍵の交換ができた!という人も多いようです。
それに新しい鍵に交換することで、より防犯性を高められるメリットもあります。
年々鍵は進化していて、犯罪者のピッキング技術も上がっているので、鍵の交換は防犯対策にもつながります。
鍵を紛失すれば、いろいろなトラブルが考えられますので、できるだけ早めに対策を取ることをおすすめします。

PageTop